株式会社aiderの理念

私たちは考えます。
健康であることは自分自身はもちろん、
家族や友人・同僚、全ての人たちにとっての幸せにつながると。

カラダに良いことを習慣化すると、
日々の生活スタイルが変わり、
カラダが変わり、
心が変わる。

そうして人生が豊かになっていく人たちたをくさん見てきました。
そんな健康づくりの魅力やチカラを伝え、習慣化のサポートをしたい。
私たちが20年以上健康づくりの仕事に携わる中で芽生えた理念です。

株式会社aider 代表取締役 目黒圭一

代表取締役目黒圭一

株式会社aider 目黒圭一の写真

健康づくりを通じて人生を豊かに。

子供の頃から体を動かすことが大好きで、将来は運動に関わる仕事に就きたいと思っていました。

学生の頃にフィットネスクラブでアルバイトをしたことがきっかけで、運動指導の仕事に関わるようになりました。現場でお客様への運動指導に始まり、インストラクター育成事業を経験し、インストラクター派遣事業では、企業への企画から提案まで気がつけば約20年もの間、様々な角度から「健康づくり」に携わってきました。

様々なキャリアを重ねるごとに、体を動かすことや健康づくりには必ずしも広いスペースや大きなマシン、まとまった時間は必要はないと感じ、また医療費や高齢化、人材不足・職場での健康管理といった、健康に関する様々な課題があることも実感してきました。

健康づくりのポイントは、いきなり頑張りすぎないこと・欲張らないことです。結果を出すには、何よりも自身にあったプログラムをコツコツと継続して定着させなければ成果が得られません。そのためには最優先・必要最小限のプログラムに絞り、ミニマム(最小・最小限・最低限)なフィットネス・運動・エクササイズを、楽しくできる工夫が必要です。続けられる量・内容から始めて習慣化ができれば、必ず成果は出せます。

皆様の健康づくりのきっかけとして、お役に立てるように尽力いたします。

目黒圭一

代表取締役 エルヴェラヴィ オーナーシェフ吉川成輝

株式会社aider 吉川成輝の写真

野菜の楽しみ方を伝えていきたい。

実家が青果店で、仕事が忙しい家族に「食べたいものは、店にある食材で適当に作っていいからね」という環境で育ったため、幼い頃から料理が好きだった。

名古屋調理師専門学校でフランス料理と出会い、卒業後に名古屋市内のホテルで料理人としてのキャリアをスタート。
2005年に渡仏し、3つ星レストラン「ル・プレ・カトラン」などで2年間学ぶ。
帰国後、2009年に「ロワールフレンチ(名古屋東急ホテル)」のスーシェフに就任。
2011年、春日井市「シェ本山」にて、リニューアルオープンに際して、シェフに就任。

その際、地元でとれる美味しい野菜がないかと探している時に無農薬・無肥料の自然農法に取り組む農園経営者と知り合い、みずみずしい野菜に惚れ込んだ。
そのことがきっかけで、料理人として ただ美味しい料理を提供するだけではなく、素晴らしい食材を伝えていく使命や、安心安全はもちろんカラダに良い料理を提供していきたいと考えるようになった。

野菜はカラダに良い
無理して食べるのではなく、美味しい楽しいと感じながら食べることが大切だと考えている。

育ち盛りのお子様や、子育てに奮闘するママなどにも、気軽で楽しく野菜を楽しんでいただくために、フランス料理というスタイルではない提供の仕方を考え “野菜スイーツ” にたどり着く。

スイーツ店を営みつつ、出張料理やケータリング、調理の講師として・・・
野菜の楽しみ方を伝えていきたい。

吉川成輝